当サイトは広告プログラムに参加しています

発売はいつ?買い時は?Fireタブレットの新モデルと買い時モデル

Amazon Fireタブレット 新モデル 現行モデル 買い時 選び方・周辺機器
約8分で読めます

お手ごろ価格がうれしいAmazonさんの『Fireタブレット』ですが買い時を悩みますよね?

購入してすぐに新モデルが発売されたらショックですし、性能がほとんど変わらないのであれば、新モデルの発売で値下げされた従来モデルの購入が賢い選択になるかも知れません。

そこで次に発売が予想される新モデルやその時期、今が買い時の現行モデルや買い換えのオススメ度などをご紹介します。

セールや買い時はいつ?Fireタブレットをお得に買うポイント
セールが頻繁に開催される「Fireタブレット」の買い時を判断するため、過去のセール価格やセールの開催時期、セールを逃さない事前の準備などをご紹介します。

Fireタブレットの発売周期は?

下の表は2015年以降の発売日をまとめたものです。

過去の発売周期は約2年でしたが、近年は延びる傾向にあるようです。

また、過去の発売時期は5月(1回)、6月(6回)、9月(4回)、10月(5回)のみのため、この時期は新モデルの発売と併せて旧モデルの在庫一掃セールにも期待ですね。

なお、新モデルにはデザインの変更や性能がアップした「フルモデルチェンジ」と小幅な変更の「マイナーモデルチェンジ」の2種類ありますので、買い換えの目安にしてください。

Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 10 Fire Max 11
第5世代 2015年9月30日 2015年9月30日 2015年9月30日
第6世代 2016年9月21日
第7世代 2017年6月7日 2017年6月7日 2017年10月11日
第8世代 2018年10月4日
第9世代 2019年6月6日 2019年10月30日
第10世代 2020年6月3日
第11世代 2021年5月26日
第12世代 2022年6月29日 2022年10月19日
第13世代 2023年10月18日 2023年6月14日
直近の発売周期 約3年 約2年4ヶ月 約2年5ヶ月
現行モデル
経過日数
751日 639日 275日 401日
新モデル
発売予想
2025年6月 2025年2月 2026年3月
※太字の日付が「フルモデルチェンジ」

次に発売するFireタブレットは?

約2年5ヶ月ぶりの新モデルとなる第13世代の『Fire HD 10 タブレット 2023年モデル』が10月18日に発売されました。

この新モデルの注目ポイントは何と言っても『スタイラスペン』への対応です。

また、未就学児向けに「壊れたら何度でも交換できる2年間保証」と『キッズカバー』、『Amazon Kids+ 1年間利用権』のセットでおなじみの『Fire HD 10 キッズモデル 2023年モデル』も同時に発売されました。

そして今回、小学生向けにキッズモデルから付属のカバーが『スリムカバー』に変更された『Fire HD 10 キッズプロ』が新たにラインアップに加わりました。

なお「RAM増量・ワイヤレス充電対応」のPlusモデルはラインアップから外れました。

【第13世代 2023年モデル】Fire HD 10 タブレット新旧モデル比較レビュー
Amazon Fire HD 10 タブレット 第13世代 2023年モデルの注目ポイントや実機レビュー、第11世代 2021年モデルとの比較などをご紹介します。




今が買い時のFireタブレット5選

Fireタブレットにはたくさんのモデルがありますから、どれを選んで良いのか悩みますよね?

そこで発売時期やモデルチェンジの状況などから、今が買い時のオススメ5モデルをランキングでご紹介します。

モデル 参考価格 買い時度
第1位 Fire HD 10 32GB 19,980円
第2位 Fire Max 11 64GB 34,980円
第3位 Fire HD 8 32GB 13,980円
第4位 Fire HD 10 キッズモデル 23,980円
第5位 Fire 7 16GB 8,980円

第1位:Fire HD 10 32GB

今が買い時の第1位は参考価格19,980円の『Fire HD 10 32GB』です。

従来モデルから最大25%高速化、30g軽量化、バッテリー駆動時間延長、フロントカメラ強化、Bluetooth 5.3 LE対応など順当に性能アップしています。

そしてFire Max 11に続き『スタイラスペン』に正式対応しました。

また、ディスプレイの解像度もフルハイビジョン画質(1920×1080)を上回っていますので、動画も快適に楽しめますね。

初期OSがFire OS 8のため、Google Playの動作に問題があります

ポイント
  • 3GB RAM
  • スタイラスペン対応
  • 解像度がフルハイビジョン超え
  • デュアルステレオスピーカー
  • Alexaハンズフリー、Showモード対応
  • 保証期間1年間
  • 64bitアプリ対応
  • 価格が高い
  • 重量434g
  • Google Playの動作に問題あり
【第13世代 2023年モデル】Fire HD 10 タブレット新旧モデル比較レビュー
Amazon Fire HD 10 タブレット 第13世代 2023年モデルの注目ポイントや実機レビュー、第11世代 2021年モデルとの比較などをご紹介します。

第2位:Fire Max 11 64GB

今が買い時の第2位は参考価格34,980円の『Fire Max 11 64GB』です。

割高に思える価格設定に私も購入をためらいましたが、一度手に取ってもらえれば完成度の高さに驚かれるはずです。

アルミニウムボディ採用による質感の高さだけでなく、性能面でもFire HD 10 Plusに比べて約50%高速化され、すべての動作が快適になりました。

ブルーライトを低減してくれる目にやさしい高解像度ディスプレイやWi-Fi 6対応など、もちろん動画視聴にも最適です。

また『キーボード付きカバー』に加え『スタイラスペン』をラインアップするなど、使い道がさらに広がりましたね。

初期OSがFire OS 8のため、Google Playの動作に問題があります

ポイント
  • 最高性能、4GB RAM
  • スタイラスペン対応
  • Wi-Fi 6対応
  • オートフォーカス対応リアカメラ
  • 解像度がフルハイビジョン超え
  • デュアルステレオスピーカー
  • Alexaハンズフリー、Showモード対応
  • 保証期間1年間
  • 64bitアプリ対応
  • 価格が高い
  • 重量490g
  • Google Playの動作に問題あり
【第13世代 2023年モデル】Fire Max 11 タブレット新旧モデル比較レビュー
Amazon Fire Max 11 タブレット 第13世代 2023年モデルの注目ポイントや実機レビュー、Fire HD 10 Plusとの比較などをご紹介します。

第3位:Fire HD 8 32GB

今が買い時の第3位は参考価格13,980円の『Fire HD 8 32GB』です。

従来モデルから最大30%高速化、64bitアプリ対応、Bluetooth 5.2 LE対応、Miracast対応テレビへのディスプレイミラーリングなど、順当に性能アップしています。

ほぼA5サイズで持ち運びの邪魔にならないですし、ステレオスピーカーを内蔵していますから、外出先でプライム・ビデオなどを視聴したい方にもピッタリです。

また、保証期間が1年間に延長されたのもうれしいですね。

初期OSがFire OS 8のため、Google Playの動作に問題があります

ポイント
  • デュアルステレオスピーカー
  • Alexaハンズフリー、Showモード対応
  • 保証期間1年間
  • 64bitアプリ対応
  • 解像度がハイビジョン相当
  • Google Playの動作に問題あり
【第12世代 2022年モデル】Fire HD 8 タブレット新旧モデル比較レビュー
Amazon Fire HD 8 タブレット 第12世代 2022年モデルの注目ポイントや実機レビュー、第10世代 2020年モデルとの比較などをご紹介します。

第4位:Fire HD 10 キッズモデル

今が買い時の第4位は参考価格23,980円の『Fire HD 10 キッズモデル』です。

詳細はリンク先の記事でご紹介していますが、このモデルは『Fire HD 10 32GB』に『Amazon純正キッズカバー』と「壊れたら何度でも交換できる2年間保証(事故保証プランは交換が1度だけ)」、さらに『Amazon Kids+ 1年間利用料金』がセットになった商品で、個別に購入するより10,220円もお得です。

タブレット本体はFire HD 10 32GBですから、もちろん「普通のFireタブレット」としても使えます。

Fire HD 10 32GBとの差額4,000円は割高に感じますが、手厚い2年間保証があるだけでもオススメしたいモデルです。

Fire HD 10
キッズモデル
個別に購入
Fire HD 10 32GB 19,980円
キッズカバー 4,980円
事故保証プラン
(2年間)
3,480円
Amazon Kids+
(1年間)
5,760円
(月額480円x12ヶ月)
合計 23,980円 34,200円
(+10,220円)
家族みんなに最適!Fireタブレット キッズモデルのポイント解説と選び方
Amazon Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10 タブレット キッズモデルを実際に使ってみて感じたポイントと最適なモデルの選び方をご紹介します。
ポイント
  • タブレット本体はFire HD 10 32GB
  • アクセサリを個別購入するより割安
  • 何度でも交換できる2年間保証
  • Amazon Kids+ 1年間利用無料
  • アクセサリが不要だと割高
  • キッズカバーはサイズが大きめ

第5位:Fire 7 16GB

今が買い時の第5位は参考価格8,980円の『Fire 7 16GB』です。

従来モデルから最大30%高速化、64bitアプリ対応、RAM容量2倍、USB Type-Cポート採用、Wi-Fi 5対応など、順当に性能アップしています。

実は本体サイズとディスプレイ解像度、スピーカーを除き、『Fire HD 8 2020年モデル』と性能に差がなくなりました。

おサイフにやさしい低価格に加えて性能も向上したため、コスパがさらに高くなりましたね。

重量が282gとケースを含めても500mLのペットボトルよりも軽いうえ、バッテリー駆動時間が10時間に延び、落下テストでの耐久性はiPad Mini(2021)の2倍もあるそうで、まさに「持ち運び」に特化したデザインです。

初期OSがFire OS 8のため、Google Playの動作に問題があります

ポイント
  • 価格が安い
  • 最軽量282g
  • Alexaハンズフリー対応
  • 保証期間1年間
  • 64bitアプリ対応
  • 解像度がハイビジョン未満
  • モノラルスピーカー
  • Google Playの動作に問題あり
【第12世代 2022年モデル】Fire 7 タブレット新旧モデル比較レビュー
Amazon Fire 7 タブレット 第12世代 2022年モデルの注目ポイントや実機レビュー、第9世代 2019年モデルとの比較などをご紹介します。

買い替えオススメ度

旧モデルをお持ちの方は買い換えを検討していませんか?

そこで旧モデルをお持ちで現行モデルの同じサイズへの買い換えを検討されている方向けに、買い替えオススメ度をご紹介します。

なお、サイズが大きくなると性能もアップするため、上位サイズへの買い換えはどのモデルもオススメです。

現行モデル 買い替え
オススメ度
注目ポイント
Fire 7
2022年モデル
30%高速化
64bitアプリ対応
RAM容量2倍
USB Type-C
Wi-Fi 5
1年間保証
Fire 7 キッズモデル
2022年モデル
30%高速化
64bitアプリ対応
RAM容量2倍
USB Type-C
Wi-Fi 5
Fire HD 8
2022年モデル
30%高速化
64bitアプリ対応
Bluetooth 5.2 LE
ディスプレイミラーリング
1年間保証
Fire HD 8 Plus
2022年モデル
30%高速化
64bitアプリ対応
5MPリアカメラ
Bluetooth 5.2 LE
ディスプレイミラーリング
1年間保証
Fire HD 8 キッズモデル
2022年モデル
30%高速化
64bitアプリ対応
ディスプレイミラーリング
Fire HD 10
2023年モデル
35%高速化
スタイラスペン対応
5MPフロントカメラ
Bluetooth 5.3 LE
Fire HD 10 キッズモデル
2023年モデル
35%高速化
スタイラスペン対応
5MPフロントカメラ
Bluetooth 5.3 LE

購入後はこちらをどうぞ

初期設定は簡単

Fireタブレットは初心者にもやさしい設計のため、面倒な初期設定も事前に入力する項目を何点か確認しておけば迷うことなく終ります。

リンク先では必要な事前準備や設定内容を順を追ってご紹介していますので、参考にしてみてください。

超簡単!Fireタブレットの初期設定とおすすめ追加設定
最新モデル・キッズモデル対応。Amazon Fireタブレットの初期設定に必要な事前準備と設定内容を画面を見ながら順を追ってご紹介します。

公式ヘルプもどうぞ

設定やトラブルでわからないことはAmazonさんの公式ヘルプ「Amazonデバイス サポート」も確認してみてください。

デバイスごと、項目ごとに詳しく説明されていて便利ですよ。

なお、Fireタブレットは世代ごとにヘルプが用意されていますので「Fireタブレットの見分け方」も参考にしてみてください。

まとめ

発売時期やモデルチェンジの状況などから、今が買い時のFireタブレット5モデルと現行モデルへの買い換えのオススメ度をご紹介しましたが、それでもモデル選びは悩みますよね。

最後の一押しとして、最高性能をお望みであれば『Fire Max 11 64GB』、ご自宅内でお使いであれば『Fire HD 10 32GB』、持ち運びをお考えであれば『Fire HD 8 32GB』を選んでいただければ間違いないと思います。

私の経験が皆さんの参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました