【第11世代 2021年モデル】Fire HD 10 タブレット新旧モデル比較

Amazon Fireタブレット Fire HD 10 Plus キッズモデル 新旧モデル 比較 レビュー選び方・周辺機器
約6分で読めます

AmazonさんのFireタブレットで第11世代となる『Fire HD 10 タブレット 2021年モデル』『Fire HD 10 Plus タブレット 2021年モデル』『Fire HD 10 キッズモデル 2021年モデル』が2021年5月26日に販売を開始しました。

そこで新旧モデルの比較や私が気になる注目ポイント、買い替えオススメ度をご紹介します。

発売はいつ?買い時は?Fireタブレットの新モデルと買い時モデル
次に発売が予想されるFireタブレットの新モデルや時期、今が買い時の現行モデルをご紹介します。

Fire HD 10 タブレット新旧モデル比較

左がFire HD 10 Plus 2021年モデル、右がFire HD 8 2019年モデル

左がFire HD 10 Plus 2021年モデル、右がFire HD 8 2019年モデル


Fire HD 10 タブレットの新旧モデルを比較するため、Amazonさんの比較表や仕様表をまとめ直したのが下の表です。

これだけではわかりにくいため、これをベースに私が気になる注目ポイントをご紹介します。

なお、本体サイズが変更されたため、残念ですが旧モデルのケース類は使い回すことはできません。

Fire HD 10 Plus
2021年モデル
Fire HD 10
2021年モデル
Fire HD 10
2019年モデル
世代第11世代第9世代
参考価格18,980円 (32GB)
22,980円 (64GB)
15,980円 (32GB)
19,980円 (64GB)
画面サイズ10.1インチ
解像度1920 x 1200
本体サイズ247 x 166 x 9.2mm262 x 159 x 9.8mm
重量468g464g504g
初期OSFire OS 7
ABI32bit/64bit hybrid32bit
CPU4x ARM Cortex-A73 2GHz、4x ARM Cortex-A53 2GHz
GPUARM Mali-G72 MP3 GPU
RAM4GB3GB2GB
内部ストレージ32GB / 64GB
microSDカード1TBまで対応512GBまで対応
バッテリー最大12時間
充電時間約4時間
ワイヤレス充電対応非対応
USBポートUSB Type-C (USB2.0)
オーディオDolby Atmos
デュアルステレオスピーカー、
3.5mmステレオジャック、
2x マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー、
3.5mmステレオジャック、
マイク
カメラフロント : 2メガピクセル、
リア : 5メガピクセル、
HD720p動画撮影対応
フロント : 2メガピクセル、
リア : 2メガピクセル、
HD720p動画撮影対応
Wi-Fiデュアルバンド 802.11a/b/g/n/ac (Wi-Fi 5)
Bluetooth5.0 LE4.1 LE
位置情報
サービス
Wi-Fiベース (GPS非搭載)
Alexaハンズフリー、Showモード対応
保証期間1年間
同梱内容Fire HD 10 Plus本体、
USB-C(2.0)ケーブル、
9W 電源アダプタ、
スタートガイド
Fire HD 10本体、
USB-C(2.0)ケーブル、
9W 電源アダプタ、
スタートガイド

Fire HD 10 2021年モデルの注目ポイント

順当に性能アップ

旧モデルから10%明るくなったフルHDディスプレイは、強化アルミノシリケートガラスで耐久性を強化しながらも、7%薄く、8%軽くなり、持ち運びやすくなりました。

CPUとGPUの変更はありませんが、RAMが1.5倍に増量しているため、複数アプリの使い勝手が良くなりましたね。

ほかにも、リアカメラ強化、Bluetooth 5.0 LE対応、microSDカード対応容量の増加と順当に性能アップしています。

「横向き」が使いやすく

旧モデルからフロントカメラの位置が変わり、縦向き状態の上部から横向き状態の上部に変更されました。

ディスプレイの大きい『Fire HD 10』は横向きで使うことが多いため、この変更はうれしいですね。

対応アプリの「2画面表示機能」を搭載し、取り外し可能な『Bluetooth キーボード付きカバー』と組み合わせると、ノートパソコンのような使い方もできます。

キーボード付きカバーと『Microsoft 365 Personal 1年版』をセットにした『Fire HD 10 エッセンシャルセット』もありますよ。

4GB RAM、ワイヤレス充電対応『Fire HD 10 Plus』

RAMが4GBの『Fire HD 10 Plus』が新たにラインアップに加わりました。

旧モデルから2倍に増量ですから、まさに最上位モデルの登場です。

さらに、Fire HD 10 Plusは『ワイヤレス充電スタンド』で「ワイヤレス充電」と「Showモード」にも対応していますから、『Echo Show』のような使い方もできますね。

2年間保証付き『キッズモデル』もラインアップ

「壊れたら何度でも交換できる2年間保証」と『Amazon Kids+ 1年間利用権』のセットでおなじみの『Fire HD 10 キッズモデル』もありますよ。

カラーバリエーションが新しくなった付属の『キッズカバー』はスタンド部分が持ち手にもなるため、持ち運びやすくなりました。

もともと価格設定が高めのFire HD 10ですから、差額を考えますと普通のFire HD 10をご検討中の方にもオススメです。

家族みんなに最適!Fireタブレット キッズモデルのポイント解説と選び方
Amazon Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10 タブレット キッズモデルを実際に使ってみて感じたポイントと最適なモデルの選び方をご紹介します。
Fire HD 10 キッズモデル
2021年モデル
Fire HD 10 キッズモデル
2019年モデル
価格19,980円
本体サイズ269 x 209 x 27mm292 x 188 x 26mm
重量716g778g
内部ストレージ32GB
保証期間2年間
同梱内容Fire HD 10本体、
キッズカバー、
USB-C(2.0)ケーブル、
9W 電源アダプタ、
スタートガイド
※Fire HD 10と異なる項目のみ抜粋

上級者向け補足

初期OSはAndroid 9ベースの「Fire OS 7」のままですが、ABIが「32bit/64bit hybrid」に変更されました。

すでに動作実績が多数あるOSですから、Google Playも問題なくインストールできますし、64bit対応で使えるアプリが増えるのはうれしいですね。

すでにGoogle Playでは64bit対応が必須ですから、今後はGoogle Playを使うならFire HD 10の一択になるかも知れません。

【詳細解説】超簡単!FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法
Amazon Fire タブレットにGoogle PlayをインストールしてAndroidアプリを使う手順やポイントを丁寧にご紹介します。Fire 7、Fire HD 8、Fire HD 10対応。

買い替えオススメ度は?

Fire HD 10 タブレットの旧モデルをお持ちで2021年モデルへの買い替えを検討されている方向けに、買い替えオススメ度をご紹介します。

大幅な性能アップはありませんが、順当に性能アップしていますし、カメラ位置の変更で横向きが使いやすくなったのは好評価ですね。

どのモデルへの買い替えもオススメですが、迷ったらFire HD 10 Plusを選べば間違いありません。

買い替え先買い替え
オススメ度
注目ポイント
Fire HD 10
2021年モデル
RAM容量増加
Bluetooth 5.0 LE
Fire HD 10 Plus
2021年モデル
RAM容量2倍
Bluetooth 5.0 LE
ワイヤレス充電
Fire HD 10 キッズモデル
2021年モデル
RAM容量増加
Bluetooth 5.0 LE

まとめ

Fire HD 10 タブレット 2021年モデル』は、カメラ位置の変更やRAM増量など手堅い進化を遂げました。

中でも、旧モデルの2倍のRAM容量を誇る『Fire HD 10 Plus タブレット 2021年モデル』はFireタブレットの弱点を完全に克服し、最注目モデルに一気に躍り出た感じですね。

また、2年間保証が付いた『Fire HD 10 キッズモデル 2021年モデル』は、お子さんだけでなく家族みんなで使うタブレットにもオススメです。





タイトルとURLをコピーしました