英語は不要?Amazon Kids+のコンテンツを日本語だけにする方法

Amazon Fireタブレット キッズモデル Amazon Kids+ コンテンツ 言語 設定子供用設定
約3分で読めます

Amazonさんの子供向け知育コンテンツ定額サービス『Amazon Kids+(旧FreeTime Unlimited)』は年齢にあわせたコンテンツが多数用意されていますが、英語圏向けコンテンツも含まれています。

そこでホームページや一覧に表示されるコンテンツを(完全ではないですが)日本向けだけに制限する方法をご紹介します。

Amazon Kids+(旧FreeTime Unlimited)質問・回答集
「Amazon Kids+(旧FreeTime Unlimited)」サービスの内容や設定などでわかりにくい点を、質問・回答形式でまとめましたのでご紹介します。

子ども用プロフィールの言語設定を日本語だけに

Amazon Kids+を利用する「子ども用プロフィール」は、Fireタブレットの「プロフィールとファミリーライブラリ」で管理できます。

その中の「言語の設定」を日本語だけにすると、コンテンツを日本向けだけに制限できます。

簡単ですね。

  1. [ホーム]画面の設定をタップ
  2. [設定]画面でプロフィールとファミリーライブラリをタップ
  3. [プロフィールとファミリーライブラリ]画面で設定するプロフィールをタップ
  4. [プロフィール名]画面で言語の設定をタップ
  5. [言語の設定]画面で[日本語]だけをオンにして変更を適用をタップ
「設定」をタップ

「設定」をタップ

「プロフィールとファミリーライブラリ」をタップ

「プロフィールとファミリーライブラリ」をタップ

「設定するプロフィール」をタップ

「設定するプロフィール」をタップ

「言語設定」をタップ

「言語設定」をタップ

「日本語」だけをオンにして「変更を適用」をタップ

「日本語」だけをオンにして「変更を適用」をタップ

使い分け!Fireタブレットの「プロフィールとファミリーライブラリ」設定
Fireタブレットで「Amazon Kids+」を使うための「子ども用プロフィール」を管理する「プロフィールとファミリーライブラリ」をご紹介します。
リンク

設定の効果はこちら

言語の設定で英語をオン・オフして比較したのが下の画像です。

よくみると英語圏向け(?)と思われるコンテンツもありますが、多言語対応のアプリなどは非表示にできないようです。

英語オン

英語オン

英語オフ

英語オフ

英語オン

英語オン

英語オフ

英語オフ

公式ヘルプもどうぞ

設定やトラブルでわからないことはAmazonさんの公式ヘルプ「Amazonデバイス サポート」も確認してみてください。

デバイスごと、項目ごとに詳しく説明されていて便利ですよ。

なお、Fireタブレットは世代ごとにヘルプが用意されていますので「Fireタブレットの見分け方」も参考にしてみてください。




タイトルとURLをコピーしました