自分で!Fireタブレットのシステムとアプリを手動でアップデートする方法

Amazon Fireタブレット 手動 アップデート システム アプリ設定・操作
約2分で読めます

Fireタブレットに搭載されているFire OSはシステムやアプリを自動でアップデートしてくれる親切設計です。

Wi-Fi接続時にアップデートをダウンロードし、一定時間使わないアイドル状態になるとインストールしてくれます。

ですが追加された機能や最新バージョンのアプリを、すぐに利用したい場合もありますよね?

そこでシステムやアプリを手動でアップデートする手順をご紹介します。

設定手順

搭載するFire OSによって設定メニューの表記は異なりますが手順は同じです。

  1. [ホーム]画面の設定をタップ
  2. [設定]画面で端末オプションまたはデバイスオプションをタップ
  3. [端末オプション]または[デバイスオプション]画面でシステムアップデートをタップ
  4. [システムアップデート]画面でアップデートまたは今すぐチェックをタップ
  5. [アップデートがありません]と表示されるまでアップデートをタップ
「端末オプション」または「デバイスオプション」をタップ

「端末オプション」または「デバイスオプション」をタップ (1/4)

「システムアップデート」をタップ

「システムアップデート」をタップ (2/4)

「アップデート」をタップ

「アップデート」をタップ (3/4)

「今すぐチェック」をタップ

「今すぐチェック」をタップ (4/4)

Fire OS 6/7は「自動システムアップデート」を停止可能

Fireタブレットを最新の状態に保ってくれる「自動システムアップデート」機能ですが、「Fire OS 6」と「Fire OS 7」では停止できます。

設定手順などはリンク先の記事を参考にしてみてください。

Fire OS 6/7限定!Fireタブレットの「自動システムアップデート」を停止
Fire OS 6とFire OS 7搭載のFireタブレットで自動システムアップデートを停止する手順をご紹介します。

公式ヘルプもどうぞ

設定やトラブルでわからないことはAmazonさんの公式ヘルプ「Amazonデバイス サポート」も確認してみてください。

デバイスごと、項目ごとに詳しく説明されていて便利ですよ。

なお、Fireタブレットは世代ごとにヘルプが用意されていますので「Fireタブレットの見分け方」も参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました